告げて、はじまり

―言葉にしないままならば、きっと、なにもかもがはじまらないから。

人物紹介とか
本編:里帆視点 森谷視点 戸川視点 井沢視点 優理視点 志帆視点 その他視点
番外編:美冬視点 平岩視点 久保視点 実夏視点 その他視点
登場人物について&細かいネタ話(ネタバレあり:読了後閲覧推奨)

本編:
一月:
まずは、告白1 まずは、告白2 ちょっと、送り狼 次に、デート お部屋、訪問
二月:
噂は、怖い 送って、迎えて 義理か、否か 作って、食べて
三月:
好きより、先に 告白、再び お見舞い、参上 妹、襲来
四月:
宴で、二人 真面目に、恋 答えは、ひとつ1 トラウマ、全開
五月:
答えは、ひとつ2 指を、繋いで 告げて、はじまり

後日談:
五月:
呼んで、密かに
六月:
弟、来庁 想い、それぞれ 泣いて、笑って
七月:
雨の、向こうに 弟と、兄と
八月:
きりりと、締めて 寝ても、覚めても1 寝ても、覚めても2
九月:
寿ぎ、満ちて1 寿ぎ、満ちて2 寿ぎ、満ちて3 寿ぎ、満ちて4 寿ぎ、満ちて5' 
寿ぎ、満ちて6 寿ぎ、満ちて7 看病、リベンジ


番外編 重ねて、六年: ※本編より6年前~
一年目:
誰かの、影に つかず、離れず
二年目:
雨に、打たれて しるしを、つけて
三年目:
思い、思われ 恋、初めし 探り、探られ 色に、出にけり
四年目:
触れて、伝えて 倣い、続いて1 倣い、続いて2 できる、できない
五年目:
ひとりと、ふたり 来し方、行く末 そして、これから 熱に、浮かされ
六年目:
春、爛漫 瞳、奪われ 重ねて、六年 幸、あれかし
おまけ: 傍に、いるから
面倒、だけど ずっと、心に 想いは、尽きず 鼓動を、胸に 夢じゃ、ないから